神奈川県横須賀市の賃貸

神奈川県横須賀市と言えば、真っ先に思いつくのは開国された港ということでしょうか。

今から150年以上前にアメリカ人のマシュー・ペリーと共に黒船が浦賀港に来航され、ペリーが久里浜に上陸したことによって、そこから日本の開国が始まりましたので、横須賀市は日本の中でもいち早く海外の文化や物資、人々が取り入れられてきました。

横須賀市は相模湾と東京湾に囲まれている立地から、戦争中には日本海軍の拠点となり、戦後は自衛隊やアメリカ軍の駐留地として、やはり多くの人の出入りや物資の流れがありました。

平塚 賃貸

現在も横須賀港には自衛隊やアメリカ海軍の基地がありますので、年に数回は一般市民や観光客と自衛隊やアメリカ海軍との交流イベントなどが開催されているようです。
イベントの中には普段入れない海軍基地の中へ入ることの出来る機会もあるようです。

また、横須賀市ではペリーをモチーフにしたゆるキャラも考案されていまして、横須賀市のアピールにひと役かっているようです。